読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藍と紺 〜 indigo navy 〜

ココロ潤う モノやコト

湘南ゴールド ✖︎ サンクトガーレン

 

今年も湘南ゴールドビール❣️

 

 

1ヶ月後の4月14日は、「オレンジデー」。

 

そして、サンクトガーレン(神奈川・厚木)

さんの「湘南ゴールドビール」発売日です。

 

 

かながわブランドの柑橘「湘南ゴールド」。

その旬はまもなく!

 

待ち遠しい‼️

 

 

www.sanktgallenbrewery.com

 

黒ごまをたっぷり使用した美味いビール

 

黒ごまビール

 

f:id:i-kon:20170313164802j:plain

 

 

「元祖地ビール屋」のサンクトガーレン(神

奈川・厚木)さん。

  

今年1月に発売された同社の2017年限定商品、

「セサミチョコレートスタウト」(写真右)。

(左は定番の人気商品「ゴールデンエール」)

 

 

 

ボトル1本に1万粒⁉️

 

同社で「初めての和テイストチョコビール」

とのこと。

 

1本に1万粒の黒ごまを使用していると知り、

1万粒がどれだけ多くてスゴイのかわからな

いながらも、気分はとてもアガりました。

 

お味も期待通り。美味しかったです。

 

 

バレンタインシーズンの限定販売で、残念

ながらもうオカワリはできないようです。

 

 

通年販売が理想ですが、期間限定でもぜひ

復活してほしい商品です。

 

 

 

 

 

 

K

BRAND NEW SONG

 

 

Kさんのニューシングル『シャイン』がイイ‼️

 

お人柄があらわれているような優しい曲です。

 

 

シャイン

シャイン

  • K
  • J-Pop
  • ¥250

 

シャイン(通常盤)

シャイン(通常盤)

 

 

 

 

REBOOT(リブート = 再起動)

共感

 

人間も、不調な時、パソコンのように再起動

(リブート)できないか?

 

そんな発想から、先月一冊の本が刊行された。

 

再起動

再起動

 

 

著者、岡本さんの発想にハッとしました。

確かにそうだ…。

スゲェ‼︎

 

 

 

A.B.C-Z

 

ニュー・シングル『Reboot!!!』を、2月1日に

リリースしました。

 

私はキンキのファンなのですが、タイトルが

同名でふと思い出したので、ついでですが…。

 

 

Reboot!!! 初回限定5周年Anniversary盤(DVD付)

Reboot!!! 初回限定5周年Anniversary盤(DVD付)

 

 

Reboot!!! 初回限定5周年Best盤(DVD付)

Reboot!!! 初回限定5周年Best盤(DVD付)

 

 

イタリア・レオーネ社の「キャンディ」

 

やるせない思い

 

 

洒落者

 

瞬殺!

ジャケ買いならぬ、パッケージ買い❣️

 

 

f:id:i-kon:20170307111812j:plain

 

 

まさに手のひらサイズ。

可愛い❣️

 

 

f:id:i-kon:20170307111911j:plain

 

 

お召し物1枚脱いでも…。

堂々!

 

 

f:id:i-kon:20170307112006j:plain

 

 

文化なのか、歴史なのか???

月並みな言葉しか見つかりません。

 

いわゆる「オシャレな」とはちょっと異なる、

伝統工芸品のような…。

 

親近感とある種の重厚感と。

 

 

f:id:i-kon:20170307112049j:plain

 

 

中身はこんな感じ。

 

キャンディ⁉️ タブレット⁉️

ちょっと固いラムネのようなお砂糖菓子です。

 

数種類ラインナップされているようですが、

こちらは見た目のとおり『ミックス』。

 

独特なフレーバーは意外なほどシンプル。

日本で売られている清涼菓子と比べてみても、

思ったほどの違和感はありませんでした。

 

 

 

レオーネ社

 

1857年創業、イタリア・トリノの老舗お菓子

メーカー。

 

 

 

なんとも遣る瀬無い・・・

 

イータリー 横浜ポルタ店(横浜市西区)で、

ようやくこれを見つけて喜んだのもつかの間、

在庫限りで、今後の入荷予定はないとのこと。

 

日本橋三越店(東京都中央区)にも問い合わ

せてみたところ、こちらはすでに在庫がなく、

事実上取り扱い終了状態。

 

 

缶入りも欲しかったのに…。

 

残念。

 

 

チョット切ない、そして「ほろ苦い」出逢い

でした。