読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藍と紺 〜 indigo navy 〜

ココロ潤う モノやコト

百貨店の使いみち(その2)

 

名物 竹田の油あげ

 

1月下旬、そごう横浜店のある催しに足を運ん

できました。

 

i-kon.hateblo.jp

 

 

その日の目当てはこちら。

 

f:id:i-kon:20170227164105j:plain

 

日本で唯一の「油あげのレストラン」だそう

です。

 

www.taniguchiya.co.jp

 

 

北陸新幹線が開通したとはいえ、越前・竹田

は神奈川からは遠い…。

 

 

待ってました! 谷口屋さん‼️

 

誘致してくれたそごう横浜店に敬意を払いつ

つ8階へ。

 

催会場はなかなかの盛況。

 

昼どきをややずらし、お腹を空かせてイート

インに勇んで駆け込みました。

 

早速目当ての定食の注文を済ませると、親切

な食べ方指南が。

 

f:id:i-kon:20170227165326j:plain

 

ん〜、ますます食欲がそそられる!

期待も高まる一方です。

 

程なくして、来ました‼️ 待望の油あげ❣️

 

f:id:i-kon:20170227170917j:plain

 

 

美味しさが伝わるか不安ですが…

 

撮影がヘタな上に慌てて撮ってこんな感じに。 

でもきっと伝わる!

 

見てください、この堂々とした油あげ‼︎

 

ふっくら パンパン‼️もちろん熱々❣️

揚げたては、まさにパンパンです。

 

オススメの食べ方にならって、

 一、そのまま

 二、越前塩で

 三、大根おろしとネギに「あげステーキのた

        れ」で

 

大•大•大満足‼️

 

 

 

神奈川で堪能する「リアル」

 

油あげの大きさこそ想像どおりでしたが、完

食して意外なほど満腹感がありました。

 

コスパも相当高く感じ、神奈川にいながら、

揚げ師による実演(販売)を堪能しました。

 

(現地の工場直結レストランでは、栄養価

   とボリュームを考えられてか、もう2、3

   皿ほど小鉢が追加された「油あげ御膳」

   が味わえるそうです。

   いつか訪れてみたいな。)

 

 

 

ところで、写真では隠れてしまったけれど、

 

「あげの佃煮」❣️❣️❣️

 

も、予想以上に美味だったことを書き添えて

おきます。